予約を取るのが困難な
日本料理の名店「くろぎ」が
「水にこだわる高級食パン」
のために作った 抹茶みつ

食パンの新しい食べ方

食パンをちぎって、みつをつけて、食べる。

みつのような濃厚な甘みに、醤油の隠し味。
焼きたての食パンにつけた時に立ち昇る豊かな香り。
絹のようにしっとりと、ほの甘い食パンにこそ合う抹茶の渋み。
 

抹茶みつ
抹茶みつ
1,080円(税込)(抹茶みつのみの価格でございます)
内容量:110g

銀座に志かわ各店舗にて発売中(一部店舗を除く)

黒木純氏 / 日本料理 くろぎ 主人
黒木純氏名だたる名店で修業を重ね、経験と技を積み上げ、2010年に東京 湯島「くろぎ」の主人となる。2012年にオンエアされた「アイアンシェフ」では、新たな「和の鉄人」として登場し、「若き鉄人」として注目を集める。2014年には、東京大学構内に和菓子店「廚 菓子 くろぎ」をオープンさせる。2016年よりJALビジネスクラスの機内食を担当。「GINZA SIX」に、京都の老舗茶舗「福寿園」と共通の信念で協同し「くろぎ茶々」オープン。2017年に本家「くろぎ」が芝大門へ移転。2017年上野パルコヤに、大人のための和スイーツ店「廚otonaくろぎ」オープン。2018年「ホテルベラージオ上海」に「くろぎ上海」をオープン。2019年からJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」で和食の提供を開始。2020年11月、甘味割烹「廚 菓子 くろぎ」を湯島にオープン。